Orage c33 コードレス掃除機デビュー。20000Paの使用感をレビュー

雑記

充電技術が進化している今日、いまだにキャスター型(コードを刺して連れ回す)の掃除機を使っている方も多い事でしょう。我が家もそうです。

しかし、愛用していたキャスター型の掃除機がついに寿命を迎えました。

取っ手部分のジャバラホースが破れてしまい、ガムテープでぐるぐる巻きにし騙しながら使っていましたが、そうそう騙せず購入を決意。

せっかくだしコードレスをと、今更っぽいですがコードレスデビューとなりました。(ジャバラホースは分解して半田ごてを使い直す事も出来るようです)

スポンサーリンク

Orage C33

今どき家電はネットで買うべきかと早速調べた所、各ネットショッピングサイトで軒並み上位で表示される「Orage」。しかも安い。

掃除機と言えばdyson。もちろん調べましたが、やっぱり高いんですよね…。同じくらいのスペックだとお値段がOrageC33の倍くらいします。掃除機って掃除できればそれで良くないですか?これまでも2万円弱くらいの物しか使って来ませんでしたが何一つ不自由していません。

という訳で、協議の結果「Orage c33」で決定。

このOrage、吸引力で型番が変わります。

  • Orage C20pro = 12000Pa
  • Orage C33 = 20000Pa
  • Orage X77 = 23000Pa

メイン掃除機として使うならC33かX77が後悔しなそうです。予算と相談しましょう。

吸引力はコードレスでも最大20000Paとかなりの高スコア。こちらの単位は吸引力を表す指数で吸引仕事率を示します。

掃除機を選ぶ際、単純に数値が高い方がハイパワーという事になりますが、フィルターの形状(目詰まりして吸わなくなる)や回転ブラシの性能など良く見てから決めて下さい。

開封

購入時「豪華オプションセット」として付属品がいくつか増えています。ありがたい。

スポンサーリンク

使用感(いい所)

やはりコードレス。まずこれに尽きます。

掃除の「面倒くさい」と感じるハードルを大幅に下げる事となりました。

これまで階段や2階の掃除はコードを繋ぎ直しが必要な為、後回しになりがち。さすがコードレス、どこでも行けます。トイレも脱衣室も部屋をまたいでも本体を引きずり回してガンガンぶつかる事も無くなりました。

ノズルを交換すれば、車の掃除機掛けもらくらく。いろんなノズル形状が付属されているのでこれまで億劫でやらなかった所まで掃除が行き渡ります。

あれば便利程度でヘッド先端に照明が付いています。

そして最も大事な吸引力ですが、Orage C33で20000Pa。我が家は全面フローリングでの使用でまったく問題なく吸えています。部分的に敷いたカーペットでは「強」モードで使用。

一回の充電で稼働できる時間はメーカー発表で

標準モード = 35分

強モード = 12分

充電時間は4~6時間とされています。

充電max時、家中に掃除機をかけても十分に間に合うものです。掃除の途中で充電切れを起こした事はまだ無し。

フローリングのため標準モードで十分という部分があるかもしれません。絨毯やカーペットが多いお宅では強モードでの使用がお勧めです。

集めたゴミはワンタッチで捨てれてGood。フィルターも丸洗いができ、清潔を保てそう。

スポンサーリンク

使用感(悪い所)

自走モードが無い為、女性には負担になるかも。本体重量は1.9kgと大分抑えられていますが、繰り返し往復作業をするものなのやはり疲れます。

あとはヘッドがクネクネと動き過ぎて進みたい方向へ中々進めない事があります。自走モードがあればもう少し狙った方向へ進みやすいのかな?

このようなコードレスタイプは大体、デモで女性が片手でスイスイかけている様子が売りですが、そんなに軽くはありません。そういうイメージならキャスター型の方が軽い取っ手でそれに近い。

疲れてきたら両手でやりましょう。

あと、収納が難しい。キャスター型の時は物置に詰め込んでおけば良かった物が、充電しながら収納=コンセントが必要で物置という訳には行かなくなりました。

dysonでも同じで壁掛け収納が提案されています。我が家ではまだ掃除機を壁に掛ける勇気がない!

ここら辺は収納センスとレイアウトセンスでカバーするしかなさそうです。更なる技術の進歩に期待。

総合評価

いくつか使いにくい点を上げましたが、全体的満足しています。

吸引力、バッテリー持ち、付属品の多さ、操作性と一般家庭で使う分には十分でしかも安い。ポイントを絡めれば更にお得に買えるのではないでしょうか。

以前のキャスター型で出来ていたことは全て出来て、コードレスならではのお手軽さがある。ひと昔前ならコードレスとは名ばかりの全然吸い込まない掃除機というイメージでしたが時代は変わったんですね。

dysonは既に知名度も高く疑う余地はありません。しかしお値段が高い。そんな場合このOrage C33でも掃除機に期待したことは十分に応えてくれました。ネット売り上げランキングで上位にいるのも頷けます。

同じ様な環境でお悩みの場合、参考にして頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました